スタッフブログ

Staff Blog

2022年9月1日

  • 就活ワンポイントアドバイス

雨の日の就職活動について

雨の日に面接がある場合の準備はどうしていますか?
「スーツや髪が雨に濡れてしまった」「バスや飛行機の遅れや運休で時間に間に合わない」など、雨の日はいつも以上に準備と対策が必要です。前もって天候の確認をしておき、もしもに備えましょう。

■身だしなみについて

雨でスーツや髪の毛、かばんや靴などが濡れてしまい、せっかく整えた身だしなみが乱れてしまう事も少なくありません。そこで・・・

  • 撥水スプレーを上手に使う
  • ハンドタオルを2~3枚持っておく(濡れたものを入れる袋も)
  • 靴下やストッキングの替えを準備しておく   など

濡れたときのことを想定して準備をしましょう。特に靴の汚れは目立ちますので、靴専用のハンドタオルも持っておくといいですね。濡れたものを入れる袋も必ず一緒にセットにしておくと、かばんの中の書類が濡れてしまった!という事がないので安心です。
最近はシューズカバーも多く出ていますので活用するのもいいですね。

■交通機関のみだれ

雨の日は、道が混みやすくいつもより時間がかかることも。バスや電車、飛行機などのダイヤの乱れや運休ということもあります。
過去にも当日の朝、面接会場に向かう予定だった学生さんが、運休のため面接を受けることができなかったことがありました。
前日に移動しておくなど、大事な面接に万全の態勢で臨めるように計画を立てましょう。

就活は備えが大事です。ただでさえ、「面接で何を聞かれるんだろう」など不安も多い面接。準備不足はさらに不安な気持ちになり、本来の力が発揮できないという事にもなりかねません。そうならないために「準備と対策」をしましょう。

「ヤングJOBサポートみやざき」は就職活動を行う際のちょっとした不安や疑問にも寄り添い支援します。一人で悩まず気軽に相談してください。